• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長いものを一定の長さに細かく切ること。また、そのもの。

「針屋の弟子となる身は…―の仕事に年中いとまなく」〈浮・織留・六〉