• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

分子内の電子の運動状態を、分子全体に広がった分子軌道で表せると仮定し、着目する電子の波動関数の重ね合わせによって電子の状態を近似的に求める手法。量子化学計算化学の分野で広く用いられ、コンピューターの性能向上に伴い、複雑な分子の反応や構造を計算できるようになった。分子軌道関数法。MO法。