1. 分水界になっている山稜 (さんりょう) 。分水山脈。

  1. 1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉

出典:青空文庫