• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

刀の切っ先を水平よりも下にした構え。また、そこから切り込むこと。

「踏み込む―に、左右の肩先切り割られ」〈読・弓張月・拾遺〉