《「きりさき」の音変化》

  1. 刃物の先端。刀のはさき。「胸元に―を突きつける」

  1. とがらせた物の先端。

  1. 相手を責める言葉などの調子。「批判の―が鈍る」

出典:青空文庫