• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

茶の湯の風炉点前で、湯を汲み出したあとの柄杓の置き方の一。柄を親指と人差し指の間に置き、その掌 (てのひら) をからだと反対側の向きに開いて釜に置く。→置き柄杓