• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 義太夫節で、切 (き) りの前の部分。また、それを語る太夫

  1. 寄席で、最後から一つ前の演目。また、とりのすぐ前に出る芸人。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉