• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]きりか・く[カ下二]
  1. 切り始める。また、途中まで切る。「枝を―・けてやめる」

  1. 刃物で相手を切ろうとする。切りつける。「袈裟 (けさ) 懸けに―・ける」

  1. 切った物を他の物にかけておく。特に、首を切って獄門にかける。

    1. 「すぐに国中引き渡し、獄門に―・けよ」〈浄・歌念仏〉