• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

順番・順位などの数が区切りのいい値であること。

[補説]10000番や10万番など、多くは末尾の数桁が0である数を指すが、1234や7777といった、数字が連続する番号やぞろ目になっている番号をいうこともある。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉