[名](スル)
  1. 物を切ってつぎ合わせること。「フィルムを―する」

  1. 接ぎ木の一。台木の皮と木質部との境目を縦にそぎ、そこに下方を斜めに削った接ぎ穂を差し込んで密着させる方法。

  1. 勅撰集などで、撰歌後、部分的に加除・訂正をするため稿本を切りついだこと。

  1. 裏打ちした書画と表具地を適当な形に切り、つぎ合わせて掛け物にすること。