1. 刃物である深さまで切ること。また、その部分。「用材に―を入れる」

  1. 刀を持って攻め入ること。攻撃をしかけること。「―をかける」「―隊長」

  1. 裁縫で、縫い代などがひきつれないようにはさみで切れ目を入れること。また、その切れ目。

  1. 切った魚の肉を塩と麹 (こうじ) で漬けた食品。

  1. 切り込み砂利」の略。