《「きりがみ」とも》

  1. 切り取った髪の毛。

  1. 近世から明治にかけて、多く未亡人が結った髪形。短く切った髪を髷 (まげ) を結わずに束ね、髻 (もとどり) に紫の打ちひもをかけたもの。切り下げ髪。

  1. 少女の肩のあたりで切った振り分け髪。

    1. 「年の八歳 (やとせ) を―のよち子を過ぎ」〈・三三〇七〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉

出典:青空文庫