• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

木や竹を刈り取ったあとの、根元の部分。切り株。

「信濃道 (しなぬぢ) は今の墾道 (はりみち) ―に足踏ましむな沓 (くつ) はけわが背」〈・三三九九〉