刈り取った真菰 (まこも) 。また、それで織ったむしろ。

「―の一重を敷きてさ寝 (ぬ) れども」〈・二五二〇〉