• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 初めて山に登ること。特に、修験者が初めて大峰葛城 (かつらぎ) 山に登ること。

  1. 学問の道に初めて入ること。ういまなび。

[補説]書名別項。→うひ山ぶみ