• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

卜定 (ぼくじょう) された斎王 (いつきのみこ) が潔斎のために野宮 (ののみや) にこもるまで、宮城内に便利な地を定め、仮に移り住んだ所。