• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

初めて手紙をやること。最初の手紙。

「―よりして文章命も取るほどに」〈浮・一代女・一〉