• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. (初・初心)世間ずれがしていないこと。ういういしいこと。また、そのさま。「そのまま信じるほど―ではない」

  1. (初・初心)まだ男女の情を解しないさま。「―な娘」

  1. (産・生)

    1. ㋐生まれたときのままであるさま。

      「人間らしい崇高な生地を―の儘有 (も) っているか解らないぜ」〈漱石明暗

    2. ㋑自然のままであること。また、つくられたままであること。

      「品が―で、胡粉 (ごふん) 一つ剝げてないなんてものは」〈魯庵社会百面相

    3. ㋒(名詞の上に付けて)生まれたときの。生まれたときのままの。「―声」「―毛」