• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 室町時代、将軍が就任して初めて御教書 (みぎょうしょ) 花押 (かおう) を署した儀式。御判始め。

  1. 江戸幕府年中行事の一。正月3日、営中で老中の首席から順次に花押を自署した政務始めの儀式。御判始め。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉