• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「はんきん」とも》近世の貨幣で、大判金小判金。特に大判金。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉