• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

晩春のころ、最後に降りる霜。八十八夜のころに多い。忘れ霜。 春》「花過ぎてよし野出る日や―/几董