平安末期に成立した土地制度の一形態で、荘園に付属する一部区域が国司免符などによって独立的な状態になったもの。地名化したものもあり、大分県の別府はその代表例。べふ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫