• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

利き酒の際に用いる猪口 (ちょく) 。ふつう、小振りの湯のみ大の白地の磁器で、酒の光沢を見るため底に青色の蛇の目模様がある。ききちょこ。