• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動ナリ]

  1. 利害得失を計算してかかること。損得に敏感で抜け目がないこと。

    1. 「あんな事もあらうかと、主の―」〈浄・浪花鑑

  1. 経済的なこと。また、そのさま。

    1. 「―で至極よいが、その紐はあまり太いの」〈滑・早変胸機関〉