《「利益 (りやく) 衆生」の意》仏語。仏・菩薩 (ぼさつ) が衆生に利益を与えること。また、その利益。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫