[動ラ五(四)]

  1. 先のとがった物が他の物に突き立つ。「とげが―・る」

  1. (比喩的に、刺されたような)強い衝撃を受ける。また、深い感銘を与える。「先輩のひと言が―・る」「多くの人の心に―・るコンテンツを生み出す」→胸に刺さる

出典:青空文庫

出典:gooニュース