• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

背開きの塩サバ2尾を重ね、頭のところで刺し連ねて一刺しにしたもの。江戸時代、盆の贈答などに用いた。