• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]しだいに時間が経過するさま。しだいしだいに。刻々。「運命の時が刻一刻(と)迫る」「夕焼けの色が刻一刻(と)変化していく」