群馬県中南部の市。県庁所在地。もと厩橋 (うまやばし) といい、酒井・松平氏の城下町。江戸から大正時代、絹織物業で栄えた。平成16年(2004)に大胡 (おおご) 町・宮城村・粕川村を、平成21年(2009)に富士見村を編入。人口34.0万(2010)。

出典:青空文庫

出典:gooニュース