• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

主君の前でものを申しあげること。取り次ぐこと。また、その人。

「この―も、あまりたはぶれにくくいとほしと思ひて」〈・竹河〉