紋所の名。カタバミの3枚の葉の間に剣先を配したもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉