• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

創痍未癒の解説 - 学研 四字熟語辞典

戦い終わって、まだ日が浅いこと。
注記
「創痍」は、刀で受けた傷のこと。受けた刀きずがまだ治っていないことから。「創痍いまだ癒えず」と読み下す。
出典
『史記しき』季布きふ
用例
そうして見れば飾磨屋は、どうかした場合に、どうかした無形の創痍を受けてそれが癒えずにいる為めに、傍観者になったのではあるまいか。〈森鷗外・百物語〉
難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。