• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

策略を用いず、武力にまかせて攻めること。

「この城の為体 (ていたらく) 、―にし候はば、左右 (さう) 無く落つべからず候」〈太平記・六〉