• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. オヒシバの別名。

  1. (「力種」とも書く)頼りになるもの。力と頼むもの。

    1. 「砂は足もとからくずれ、―と頼む昼顔はもろくちぎれてすべりおちる」〈寅彦・花物語〉

  1. タカが捕らえた鳥の飛び立つのを防ぐために片方の足で力を入れてつかむ草。〈日葡

[生物/植物名]カテゴリの言葉