• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ヤ下二]《「くわ(加)う」が中世以降ヤ行に転じて用いられた語。終止形は「くわゆる」となる例が多い》「加える」に同じ。
  • 「かやうのおとなげなき小節に、詞も―・ゆる能登の守にあらねども」〈浄・女護島・一〉