[動ラ五(四)]

  1. あるものに、さらに他のものが添えられてその数・量・程度が増す。「会員が新しく―・る」「要素が―・る」「貫禄が―・る」

  1. ある事に参加する。仲間に入る。「一行に―・る」「話に―・る」

  1. 度合いが強くなる。その程度や状態が増す。「暑さが―・る」「スピードが―・る」

  1. ある作用が他に及ぶ。行き渡る。「圧力が―・る」

[可能]くわわれる

出典:青空文庫