• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 加賀絹を染める方法。また、その染め物。梅染めを何度も繰り返した黒梅染や、加賀友禅など。加賀兼法 (かがけんぽう) 。

  1. 染め色の名。黄みを帯びた赤色。