• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上気道の閉塞 (へいそく) などが起こった際、不足した呼吸量を補うために行われる呼吸。横隔膜・外肋間筋など通常時に使用される呼吸筋とともに、胸鎖乳突筋・内肋間筋・腹筋などの補助呼吸筋が使われ、胸郭や肩が大きく動く。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉