• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

    1. ㋐弱い立場にある人などに同情の気持ちをもって親切に接する。気を配って大切に世話をする。「病人を―・る」

    2. ㋑労をねぎらう。慰労する。「選手を―・る」

    3. ㋒手当てを加える。養生する。「からだを―・る」

    1. ㋐苦労する。骨を折る。

      「死 (みまか) りて後、人に―・らしむることなけむ」〈北野本皇極紀〉

    2. ㋑病気になる。わずらう。

      「七月ばかりより―・ることありて」〈浜松・五〉

[可能]いたわれる

慰める[用法]