• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治30年(1897)片山潜高野房太郎らを中心に、職工義友会を母体として労働組合結成の促進を目的として結成された労働団体。同34年、自然消滅。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉