• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

効果覿面の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

結果や効き目がすぐに現れるさま。▽一般には都合のよい結果や効き目についていう。「覿」は見る、示す意。「覿面」は目の当たり、目の当たりに見ること。効果や結果が速やかに現れるさまをいう。
用例
代用品も使い馴れると、使い心地のわるいものではないからね。殊にこいつは効果覿面の睡眠剤だからね。<三島由紀夫・仮面の告白>
類語
天罰覿面てんばつてきめん
活用形
〈―ナ〉

効果覿面の解説 - 学研 四字熟語辞典

効き目がすぐに現れること。また、そのさま。
注記
「覿」は、見せる・示す。「覿面」は、目の当たり。また、目の当たりに見ること。
表記
「覿面」を「的面」「適面」などと書きちがえない。
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。