• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

動物のに人間の細胞を注入したもの。たとえば特定の臓器を作ることができないブタの胚に人間のiPS細胞を導入し、これをブタの子宮に移植することで人間に由来する臓器を作ることができると考えられている。

[補説]平成13年(2001)に施行されたクローン技術規制法では移植臓器の基礎研究に限り集合胚の作製が認められているが、胚の成長は14日間までに制限され、また人間や動物の子宮への移植が禁止されている。再生医療への応用を進めるため、平成25年(2013)、日本政府の生命倫理専門調査会が集合胚の作製と子宮への移植を容認した。