• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

動脈壁の局部がこぶ状に拡張した状態。動脈硬化症梅毒などによるものが多く、しだいに増大し、破裂して大出血を起こす危険がある。