• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

勝川春章を祖とする浮世絵の一流派。役者絵を得意とし、新画風を開いた。