• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)À bout de souffle》フランスの映画。1960年公開の白黒作品。トリュフォー原案、ゴダール監督・脚本によるヌーベルバーグの代表作。ジャンプカットを多用し、既存の映画技法を無視した斬新な映像は、後の映画作品に多大な影響を与えた。第10回ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉