• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

勤倹力行の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

仕事に励みつつましやかにし、精一杯努力すること。▽「勤倹」はよく働き、つつましやかにすること。勤勉に働き倹約すること。「力行」は努力して仕事などに励むこと。
用例
同じ金満家でも勤倹力行もって今日の富をいたした堅気な男、<徳富蘆花・思出の記>
類語
精励恪勤せいれいかっきん 奮励努力ふんれいどりょく
活用形
〈―スル〉

勤倹力行の解説 - 学研 四字辞典熟語

よく働き、つつましい生活をし、何事にも精一杯努力すること。
注記
「勤倹」は、「勤勉倹約」の略で、よく働き、むだ使いをしないこと。「力行」は、物事を精一杯努力して行うこと。「力行」は、「りきこう」「りょっこう」「りょくこう」とも読む。
表記
「勤倹」を「勤険」と書きちがえない。
類語
精励恪勤せいれいかっきん 奮励努力ふんれいどりょく

[励ましたり、褒めたり/努力する]カテゴリの四字熟語

キーワード[節約]の四字熟語

キーワード[努力]の四字熟語