1. 交代で勤務すること。また、その番。

  1. 江戸時代、大名の家臣が交代で出府し、江戸の屋敷などに勤務すること。あるいは遠方の要地に出張して警備につくこと。また、その人。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫