[形動][文][ナリ]
  1. においやか1」に同じ。

    1. 「電灯の光を浴びている遊女 (おんな) の―な白粉の顔が」〈近松秋江・青草〉

  1. においやか2」に同じ。

    1. 「ふかぶかと胸一杯に―な空気を吸い込んだりした」〈梶井・瀬山の話〉

出典:青空文庫