• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

匍匐膝行の解説 - 学研 四字熟語辞典

ひざを床につけたまま、腹這うようにすり足で移動すること。高貴な人の前へ進み出るときの姿勢。
注記
「匍匐」は、腹這う。「膝行」は、膝を床や地面につけたまま移動する。
表記
「膝行」を「執行」と書きちがえない。
用例
此の大権力者の下僕たる・哀れな醜い独り者は、身分が卑しいので、直接の主人たる此の第一長老ルバックは固もとより、第二第三第四ルバックの前を通る時でも、立って歩くことは許されなかった。必ず匍匐膝行ほふくしっこうして過ぎなければならないのである。〈中島敦・南島譚 幸福〉
類語
匍匐前進ほふくぜんしん

キーワード[前進/後退]の四字熟語

キーワード[動作]の四字熟語