• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相撲で、力士が仕切り直しをするとき、清めの塩を取りに立つこと。

  1. 相撲の立ち合いで、立つ気がないのに立ち上がるふりをすること。